入れ歯や銀歯が気になるならインプラントで不満を解消しよう

インプラントの成功率を上げるなら実績高い歯科選びが大切

希望者が増えている

インプラント治療は高額な治療費がかかるため、患者さんは少ないのではと思っている人もいるでしょう。ですが、実際は増加傾向にあり、若い人から高齢者まで現在の不満を解決したく相談しにくる人が後を絶ちません。それでは、どのような不満をもってくるのかランキング式で紹介します。

こんな悩みでインプラントしました!ランキング

治療器具
no.1

入れ歯が使いにくかった

日本人は虫歯予防の意識が低いため、年を重ねるごとに歯を失う人が多く入れ歯人口も多いです。ですが、入れ歯は天然歯とは違うため思ったように噛めなかったり、メンテナンスが大変だとインプラント治療を希望する人が増えてきています。

no.2

天然歯や差し歯が根本からとれた

老若男女問わず、銀歯や差し歯をしている人もインプラント治療を希望する人が多いです。特に前歯の差し歯だと、隣の歯の色とあわず1本だけ色が浮いてしまうため、女性患者さんの利用者が多いです。

no.3

ブリッジするために健康な歯を削るのが嫌

1本の歯を失った時、保険診療では両隣の健康な歯を削って、ブリッジをします。これだと、せっかくの健康な歯2本まで被せ物になってしまいます。そんな、健康な歯をこれからも大事にしたいという患者さんに人気があります。

no.4

歯周病で歯がいっぱい抜けた

重度の歯周病を放っておくと、歯槽骨もなくなり歯がほとんど抜けてしまう最悪な結果になります。以前と変わらず、天然歯の感覚で咬みたいという人にインプラント治療が行われいます。

no.5

他の歯科でインプラントを断られた

インプラントは希望する人全てができる治療ではないため、顎の骨の太さや高さが足りないことを理由で断られることがあります。そのため、点々と歯科探しをしている人も多くいます。歯医者にインプラントはできるところもあるので根気よく探してみましょう。

入れ歯や銀歯が気になるならインプラントで不満を解消しよう

歯

インプラントの費用相場

インプラントは入れ歯に比べると費用も高く、支払いに悩みをもつ人もいます。人工歯根から上部構造まであわせると約20万円から40万円が相場となっています。歯科によって値段が異なるので、相談したうえで治療を受けるようにしましょう。また、デンタルローンなどの取扱いもしているか併せて確認するとよいです。

歯型

歯科探しも大切

稀にインプラントを失敗してしまったという話を耳にしますが、これは間違った歯科選びをしてしまったからかもしれません。経験や実績のある歯医者を選ぶと、レベルの高いインプラント治療が受けられ不安に思うこともありません。

口元

その他の外科手術

歯茎や顎の骨の状態が良好な人は、そのままインプラントの埋入、上部構造だけで終わります。ですが、顎の骨の状態が悪かったりすると、インプラントができる状態にもっていくための追加処置が行われています。

インプラントで行われている追加処置

  • ソケットリフト
  • サイナスリフト
  • GBR(骨造成術)
  • 遊離歯肉移植術
  • 結合組織移植術

広告募集中