歯医者さんと審美歯科ってどう違いがあるの?

目的にあわせて選ぼう

歯医者には一般的な保険治療が行われる一般歯科、咬合と審美を追求した審美歯科、歯並びを整える矯正歯科など治療目的にあわせ選ぶことができます。これだけ、治療内容が充実しているので、現在口元のトラブルを抱えている人は相談からはじめるようにしましょう。その前に、腕のよい歯医者さん選びも大切なので、口コミ情報やホームページなどで確認して信頼できるところを選ぶことです。

口元の不満を解決するなら審美歯科が解決の糸口

メンズ

歯がしみたり痛みだしたら

冷たいものを食べたり、熱いものを食べたりすると痛みだしたり、しみたりすることはありませんか。それは、虫歯の症状が現われはじめているかもしれません。まだ、我慢できるからと放っておくと将来歯を失ってしまうことになります。初期で治療しておくと、治療も軽くすみ、健康な歯を維持することができます。

治療器具

歯の出血は危険信号

お口のトラブルは虫歯だけだと思っている人もいますが、歯茎も歯と同じくらい健康でなければ歯を失ってしまう危険性があります。その歯茎の病気でよく知られているのが「歯周病」です。軽度の歯周病は歯茎に腫れや出血が現われ、重度になってくると歯がグラつき膿や口臭がひどくなります。悪化する前に、歯医者さんで診てもらうようにしましょう。

院内

お子さんの虫歯治療

子供の虫歯治療となると、治療中に泣いてしまわないか親は心配してしまうものです。ですが、小児歯科であれば、子供の虫歯治療を専門としているので、子供の扱いにも慣れており安心して治療を行うことができます。迷われている人は、小児歯科へ連れていってあげるといいでしょう。

松戸の歯医者をピックアップ!

[PR]
昭島で審美歯科を受診

治療内容の違いって何?

一般歯科

主に保険診療として虫歯治療や歯周病などの治療にあたります。保険診療では、治療のすすめ方や補綴物に使用される材料が決められています。治療費の負担も少なく、多くの人が一般歯科で治療を行っています。一般歯科での治療に納得がいかない人は、自由診療へ治療方針を変える人もいます。

審美歯科

審美歯科は、口元の見た目の美しさを重視した治療方法です。ですので、理想とする綺麗な歯並びと白い歯を手に入れることができます。また、見た目だけでなく、インプラントやGBRなど外科手術なども行うことがあり、歯茎や歯の健康を維持することにも役立っています。ただし、費用は自由診療のため、どこの歯医者さんでも治療費は高いです。

口元の美しさを追求

女性は男性に比べると、見た目の美しさにこだわる傾向にあります。そのため、審美歯科の利用者は女性が多く、歯を綺麗にしたいと相談にこられます。審美歯科で多く治療が行われている治療項目をリストアップしました。

審美歯科で行われている主な治療

  • セラミック治療(銀歯の詰め物を白いものにする治療)
  • ホワイトニング(歯のきばみを白くする)
  • 色素除去(歯茎の黒いメラニン色素を除去)
  • 歯肉形成(歯茎を切ったり、増やしたり歯茎の見た目のバランスを改善)

東京で矯正の申し込み

[PR]
五反田で歯科の依頼
痛くない治療を行なってくれる

都島で歯医者さんを受診

[PR]
昭島の歯科でホワイトニング治療を受けよう

町田で矯正治療を受けよう 志木で歯医者さんを受診

広告募集中